2016/06/27

楽しく人生を生きる秘訣 - 「私は、そういう人間ではありません」という勇気

興味深い記事があったので、残しておくことにした。


ダイヤモンド・オンライン
吉田典史
原典 http://diamond.jp/articles/-/93792


【低学歴でも幸せな米国人と、高学歴でも不幸せな日本人の格差】

・・・・・
筆者 アメリカでは日本と比べて、学歴が人々の収入や職業などに強く影響を与える一方で、日々の生活の満足感には学歴による差があまりないことがわかりました。しかし、日本ではアメリカより、学歴の有無や最終学歴のステイタスなどに影響を受けている人が多いように思います。それらが事実に基づくものならともかく、「思い込み」に近いものも少なくないように思います。それが、閉塞した社会になっていく一因に見えます。なぜ、こういう状態になるのでしょうか。

-----------------------------------
人が幸せになるためには、「自己否定的な努力」をするべからず!
-----------------------------------

加藤 日本の社会にも問題があると思うのです。以前、学歴についてアメリカで取材していたときのことを思い出します。

MIT(マサチューセッツ工科大学)の入学式で、「高等学校のときは、どのように生活していたのですか?」と学生たちに聞いたところ、「非常に有意義な生活を送ってきた」と答えたのです。私は「MITに入るために、遊びたいのも我慢して受験勉強をしたのではないですか?」と尋ねました。

-----------------------------------
彼らの言った言葉は、「Life is more important than university」。
「人生は大学よりも大切だよ」というものでした。

-----------------------------------

今も、私はこのやりとりを覚えています。「ああ、いいことを言うな」と思いました。彼らは、意識の中で「最善と最高であること」がはっきりと分かれていて、「最善」を選んで生きているのです。日本のように偏差値が高い、低いという次元ではないのです。彼らは、日本の大学生よりは楽しそうだったし、生き甲斐を感じているようでした。「最高」を目指して生きてきた人ではなく、「最善」を選んできた人はハッピーなのでしょうね。

筆者 日本の場合は、多くの人が「最善」を選んで生きてきたと信じ込んでいますが、実際は世間の価値観に自らを委ねてしまい、いわば「自己否定の努力」を続けているのかもしれないですね。

加藤 人が幸せになるためには、自己否定的な努力はするべきではないのです。「私はそのような人ではありません」と言えないといけない。童話に例えると、カメがウサギと競い合おうと努力をしても、心は満たされないと思います。そんな努力は自分を破壊してしまいかねないのです。カメは、カメであろうとする努力をしたほうがいいのです。

筆者 あらゆる努力が尊いわけではないのですね。

加藤 努力には2つあるのです。本来の自分であろうとするために必要な努力と、自分を否定する努力があります。日本では「努力はいいことだ」と双方を同じように扱っています。ここが、問題なのです。

努力をしていて何かがおかしいと感じたとき、たとえば「どうもつまらない」「理由もないのにイライラしたり、焦る」といった場合は、意志と努力に何らかの誤りがあることが多い。その場合、「自分を否定する努力」をしているかもしれないのです。

意志は、自己破壊的に働くことがあります。官公庁や大企業でエリートコースに乗り出世する人などは、意志は強いはずです。しかし、なかにはうつ病になったり自殺をしたりする人が現れることがあります。そういうケースでは、自分を否定する努力をした可能性があるのです。頑張った末に自殺をするのは、いかにも悲劇です。「自分でない自分」を生きている人は、成功したように見えても不幸なのでしょうね。

筆者 確かに、そのように思います。

加藤 アメリカにデヴィッド・シーベリーという心理学者がいます。彼は全米を歩き、悩んでいる多くの人たちから話を聞きました。悩める人には共通したものがあり、次のひとことが言えなかったと指摘しているのです。

-----------------------------------
「私は、そういう人間ではありません」
-----------------------------------
このことを言えなかったがゆえに、自己否定的な努力をすることになり、次第に自分ではない人生を歩むようになったと報告しています。

私はこのことを知ったとき、童話のウサギとカメの話を思い起こしました。ウサギがカメに「どうしてそんなに遅いのか」と声をかけますよね。考えてみると、そんなのは余計なお世話ですよ。カメは「私はカメですから、遅いのが当たり前」と言えなかったのです。競い合うわけですから、随分と無理をして歩いたのでしょう。

-----------------------------------
ウサギとカメが競争すること自体に意味がない!
-----------------------------------
そもそも、ウサギは仲間と一緒に野原で遊んでいたら、カメと出会うわけがない。ウサギは仲間とのコミュニケーション力が低く、孤立していたのだと思います。あれは、自己不在のウサギと自己不在のカメとの出会いであり、どのような結果になるにせよ、双方とも幸せにはならなかったと思います。最善の生き方をしていないのだから、うまくいかなくなるのは当然なのです。

筆者 日本の企業社会では、自己不在のウサギとカメのような人が多いような気がします。自分の性格、気質や能力、適性などに合わない生き方をしているから、会社員は「学歴病」になっていくのではないかと思います。



2016/06/26

ソラ君のCDと本立て 2016.6.26

今日はソラ君がamazonで買ったEDM系のCDが4枚届きました。
アヴィーチー、Alesso、スクリレックス&ディプロです。
私にはよく分かりません。(^^;

この日、私も図書館でCDを3枚借りてきました。
どれもGoodでした。(^_^)v

私とソラ君は聴くジャンルこそ違いますが、音楽は人生を豊かにしてくれるものと思っています。

ソラ君の2個目の本立て。
完成度が上がって見た目もよくなったと思います。
【ソラ君が買ったCD】

アヴィーチー トゥルー
https://www.amazon.co.jp/dp/B00GNJA8MM/

アヴィーチー Stories
https://www.amazon.co.jp/dp/B0149R3CY0/

Alesso Forever
https://www.amazon.co.jp/dp/B00VXVBQSU/

スクリレックス・アンド・ディプロ・プレゼント・ジャック Ü
Diplo Skrillex スクリレックス&ディプロ
https://www.amazon.co.jp/dp/B00VAAGWP6/

【私が図書館で借りたCD】

アデル アデル25
https://www.amazon.co.jp//dp/B0170HGUI6

フィリップ・フィリップス Phillip Phillips
https://www.amazon.co.jp/dp/B00YQ5RQMA/

バディ・ガイ ボーン・トゥ・プレイ・ギター2015
https://www.amazon.co.jp/dp/B010EB1IK0/


2016/06/25

退屈な一日の過ごし方 2016.6.25

5月に植えたアサガオとヘチマはすくすく成長。
今月末頃にはアサガオの花が見られるかもしれません。

ソラ君は1学期の期末テストが昨日で終わり、ちょっと一安心。
今日は前から作りたいといっていた本立てを作りました。
物置が3月に完成してから木工工作は、ほとんどしておらず久しぶり。

夕方、ご近所の生後2ヶ月の新顔ネコちゃんのチーちゃんをを抱かせてもらいました。
可愛い盛り。ネコを抱くといやされますね~。
わが家にも子ネコが欲しいです。



2016/06/22

単管鉄パイプで物置を作る #25 夜の物置と扉の仕上げ 2016.3.2~3.5

【ソラ君と日曜大工するシリーズ】
2016.3.2~3.5 単管鉄パイプで物置を作る #25 夜の物置と扉の仕上げ

・・・
今日は扉部分の最後の仕上げをします。隙間部分を板張りし、フランス落としを取りつけます。
本職の大工さんに扉の細かい部分をご指導いただき、完成度の高い扉となりました。
最後に扉の取っ手を両面に付けました。

取っ手は鋼管と金具を買ってきて二人で作った自前の取っ手です。
見た目もいいしつかんだ感触もよく、ソラ君も私も大満足。

これで、物置はほぼ完成。次は中に棚を作ったり、壁を補強する作業をします。



2016/06/18

北海道ドライブ #22 9日目 五鹿山公園キャンプ場から サロマ湖へ向かう 2015.8.13

【ソラ君と旅するシリーズ】
2015.8.12 北海道ドライブ #20 8日目 牧草地の絶景2
・・・・

今日はサロマ湖を見学して、網走に向かう予定です。
五鹿山公園キャンプ場は市営ですが、とてもいい施設でした。
お勧めです。

サロマ湖へ向かう途中、痩せたノラネコに出会いました。
お腹が空いているようだったので、ソーセージをあげましたが、あまり食べませんでした。

サロマ湖は潮の香りがする海のような湖でした。
特に観光施設がなかったので、湖畔に沿って車を走らせました。




ソラ君の新しい服と靴

今日は、午前中から30度越の真夏日。
クソ暑い。
わが家では、今年初の冷房をいれた。

午前中ショッピングモールに行って、ソラ君の夏用の新しい服と靴を買った。
靴のサイズは26.5cmで、とうとう私より大きいサイズになった。



アサガオとヘチマ

アサガオのツルが伸びてきて、ネットに少し絡むくらいになってきました。
ヘチマはアサガオの葉の陰に隠れていますが、順調に生長しています。



2016/06/14

ソラ君の楽しい鬼ごっこ 2005.12.13 / 2006.3.2

だいぶ昔に公開した「ソラ君の恐怖の鬼ごっこ」のBGMを変更し、
タイトルを改題して再アップしました。
この動画を撮影した時、ソラ君は4才3ヶ月でした。

2016/06/11

アサガオとヘチマの生長記録 2016.6.11

今年のアサガオとヘチマですが、ダンゴムシに芽を食べられることなく、順調に成長しています。



2016/06/10

北海道ドライブ #21 8日目  紋別郡湧別町 五鹿山公園キャンプ場バンガロー 2016.8.12

【ソラ君と旅するシリーズ】
2015.8.12 北海道ドライブ #21 8日目 紋別郡湧別町 五鹿山公園キャンプ場バンガロー
・・・・
今日の宿はサロマ湖の近くにある紋別郡湧別町の五鹿山公園キャンプ場バンガローです。
昼前に層雲峡を出発して、途中絶景の牧草地を経由して、4時過ぎに到着しました。

車が乗り付けできて、たき火用の煉瓦のカマまで備えてあり、環境的にとてもいいバンガローでした。
夜たき火をしましたが、ものすごい蚊の大群に襲われました。
これさえなければ100点だったのに。(^^;

=> 五鹿山公園キャンプ場


2016/06/08

単管鉄パイプで物置を作る #24 観音開きの扉を作る! 2016.2.28

【ソラ君と日曜大工するシリーズ】
2016.2.20 単管鉄パイプで物置を作る #24 観音開きの扉を作る!

・・・
今日はいよいよ扉を作ります。
午前中に部材を買いに行き、午後から作業を開始。
夕方になってようやく扉ができあがりました。

本職の大工さんも手伝いに来てくれたおかげで、完成度の高い扉となりました。
私たちだけでは、こんなにかっこよくできなかったと思います。

100均にいって南京錠を買ってきました。
1週間作業できないので、用心のため取りつけることにしました。
次は扉の取っ手を自作する予定です。



2016/06/05

単管鉄パイプで物置を作る #23 入り口側にポリカを貼る! 2016.2.21

【ソラ君と日曜大工するシリーズ】
2016.2.21 単管鉄パイプで物置を作る #23 入り口側にポリカを貼る!
・・・

昨日の雨も上がり今日は朝から快晴。
材料が揃っているので本日は、入り口側の前面にポリカを貼る作業をします。

午前中から作業を開始しましたが、終わったのは夕方近くになっていました。
垂木を補強したり、ポリカを形状に合わせて切ったりと、細かな作業が続きました。

途中からプロの大工さんもやってきて、いろいろとアドバイスをもらったり、お手伝いしていただきました。
おかげで完成度の高いものになりました。



アサガオとヘチマの生長記録 2016.6.5

アサガオはグングン成長中。
ヘチマもアサガオよりやや遅れて発芽しましたが、順調に成育中。
今年はヘチマの実がなりそうです。



クーちゃん 2016.2.21

ご近所の黒ネコのクーちゃん。
人見知りが激しく、中々なついでくれません。(^^;



鳩の巣の卵 2016.2.21

わが家のご近所さんの低木に作られた鳩の巣。
中には卵が2個ありました。
お母さんハトとお父さんハトで交代で卵を温めています。
けれどこの卵は残念ながら孵りませんでした。
=> 2016.2.14 夫婦で卵を温める鳩


2016/06/02

インコのフィギアを買ってみた! 2016.6.2

先月、鳥の巣箱を作りましたが、残念ながら鳥さんは近くまでは飛んでくるものの、巣箱を使ってくれません。
ということで鳥さんが巣箱を怖がらないように、インコのフィギアを買って巣箱に置くことにしました。
これなら小鳥さんたちも仲間がいると思って、来てくれるかもしれません。(^^;

=> amazon Schleich シュライヒ 動物フィギュア セキセイインコ (グリーン) 14408

=> 投稿動画 鳥の巣箱をベランダに取りつける 2016.4.29/30




2016/06/01

北海道ドライブ #19 8日目 層雲峡は雨と雷で何も見えなかったが、 人なつっこいリスに会えた! 2016.8.12

【ソラ君と旅するシリーズ】
2015.8.11 北海道ドライブ #19 8日目 層雲峡は雨と雷で何も見えなかったが、人なつっこいリスに会えた!
・・・・

今日はロープーウェイに乗って層雲峡の1500m地点まで行く予定です。
ロープーウェイ乗り場では、青空が見えていましたが、ロープーウェイに乗ってリフトに乗り継ぐ頃には、濃霧が立ちこめてほとんど何も見えなくなってしまいました。

さらに雷まで鳴り出し、リフトもロープーウェイも運行を停止する事態に。
せっかく1500mの絶景ポイントまで行ったのに、濃霧で何も見ることはできずがっかりしましたが、人なつこい可愛いリスに出会えたのでよかったです。

=> 層雲峡・黒岳ロープーウェイ