2016/01/27

茶太郎 2016.1.27

今夜の茶太郎。ソファで寝ています。隣にはソラ君がいます。



2016/01/26

【amazonプライム映画】 超高速!参勤交代 2016.1.26

amazonプライムでこんな映画をみた!

超高速!参勤交代 2014年 松竹


今日はamazonプライムで、「超高速!参勤交代」を観た。
はじめてみた映画で、タイトルさえも知らなかった。
評価をみるとメチャ高い、これは観ておかねば。

いや~、観てよかった!
最高におもしろい映画だった。
この映画の良さは、何よりもストーリーがすばらしいこと。
土橋章宏の原案(脚本も)は城戸賞を満票で受賞したそうだ。どうりで。
三谷幸喜は土橋章宏の爪の垢を煎じて飲めばいい。

主人公の殿様は今風で誰にでもフレンドリーで親近感が持てるキャラ。
台詞も東北の方言をベースにしてリアルな感じでいい。
こんな殿様がいるわけない!という意見もあろうが、頑張って何かをやり遂げるというテーマの映画なのでOKだ。
エンディングに流れる塩ノ谷早耶香の「Like a flower」は、YouTUBEにアップされていたのでダウンロードして聴いている。



【ソラ君の動画】 CR-Vで雪遊び 2016.1.26

スキー教室から帰ってきて、ストレス発散とネタのつもりでやってみましたw
雪国の人から見たら大したことないと思いますww
以外にもパワーがあって凄い (YouTUBEの説明欄より転載、日付けは投稿日です)



2016/01/25

近くの家が火事で全焼してしまった!  2016.1.25~6

1月25日の深夜、近くの家が火事で全焼しました。
私はその時もう寝ていたのですが、ソラ君が火事だ!と私を起こしにきました。
現場はわが家のすぐ裏側でした。

私とソラ君が現場に駆けつけた時はまだ誰もいませんでしたが、火の勢いが強くどうすることもできませんでした。
幸いなことにこの家の方は全員避難して無事だったそうです。

ソラ君がネクサス7で撮影した動画は、翌日のお昼のニュースで放映されました。
私はお母さんが録画しておいてくれたビデオを見てびっくりしました。



2016/01/21

ソラ君がいなくてさみしい茶太郎 2016.1.21

今日から3日間ソラ君は中学校のスキー教室で長野の菅平に行きました。
いつもはソラ君のひざの上でスヤスヤ眠っている茶太郎ですが、今日から3日間は相棒がいなくて、なんだかさみしそうです。



2016/01/18

大雪が降って、もー大変!  2016.1.18

東京に雪が降り、朝の積雪は10cm以上はありました。
雪が降ると、DIYで作ったウッドデッキの庇と物置小屋の屋根が心配です。
どちらもポリカの波板を張ってあるだけなので。
ガレージの屋根もL字の2本足しかないので気になります。

ソラ君は朝の5時に起きて、雪が積もっていると私を起こしにきてくれました。
雪の状況がかなりやばかったので、急きょ屋根の雪下ろしをすることにしました。
雪下ろし用の道具も自作。
けっこう役にたちました。
幸いなことにポリカの波板の屋根もガレージも無事でホッとしました。

ソラ君は雪下ろしの後、雪道で4駆のラジコンを走らせて遊びました。



2016/01/16

パソコン復活したが・・・ 2016.1.16~17

1/9(土)にパソコンを起動したら、電源が入りませんでした。
大慌てでネットで検索し、持ち込み修理を受け付けてくれるスマホドック24八王子というパソコン修理の店に持っていきました。

1/16(土)に修理が完了したとの連絡があり、引き取りに行きました。
修理代は部品代を合わせて22,500円。
高いのでびっくりしましたが、自分では直せないので仕方がないと諦めました。
先月買った7インチのタブレット(ASUSのmemo PAD 7)が、25,000円なのであまり変わりませんね。
修理のお店でWindows 10の起動を確認しホッと一安心。
翌日、自分のモニターにつないでみたところ、組み込み型のリムーバブルハードディスクが認識していませんでいた。
このハードディスクには写真やWEBや音楽などの大事なデータが保存されています。
リムーバブルハードディスク装置から取り出して、USB接続の外付け簡易ハードディスク装置に入れたところ認識しました。
どうやら電源をいれかえた時に、修理の店が電源を接続しなかった可能性があります。
ということで、取りあえずパソコンは動いたものの完全動作していないため、また持ち込み修理をしてもらうことになりました。
トホホ・・。



2016/01/12

パソコンの電源が入らない! 2016.1.12

急にパソコンの電源が入らなくなって大ショックです。
動画の編集ができないので、近くのパソコン修理専門店をネットで探し、持ち込み修理することにしました。
今年は悪いことばかり続いています。
この動画はmemo pad 7(ASUSの7インチタブレット)で撮影し、no編集でアップしました。



2016/01/10

なんて素晴らしい日々 What a Wonderful Day 2016.1.10

私のYouTUBEのチャンネル名やブログのタイトルは、「なんて素晴らしい日々」
このタイトルの由来は、What a Wonderful World - LOUIS ARMSTRONG だ。
この曲名の「World」を「Day」に置き換えて使わせてもらっている。

退屈な毎日を素敵な日々にしよう。
それは簡単なことだ。
何かをすることから始めよう、
自分のやりたいことをやってみる。
相手が喜ぶことをやってみよう。
そうすれば、毎日は「なんて素晴らしい日々」になる。

What a Wonderful World - LOUIS ARMSTRONG
ルイ・アームストロング





I see trees of green, red roses too
I see them bloom for me and you
And I think to myself, what a wonderful worldd


I see skies of blue and clouds of white
The bright blessed day, the dark sacred night
And I think to myself, what a wonderful world

The colors of the rainbow, so pretty in the sky
Are also on the faces of people going by
I see friends shaking hands, saying how do you do
They’re really saying, I love you

I hear babies cry, I watch them grow
They’ll learn much more than I’ll ever know
And I think to myself, what a wonderful world
Yes, I think to myself, what a wonderful world


木々は青々としげり
バラの花は赤く色づく
私やあなたのために咲く花たちを見ると
しみじみ思うよ
この世界はなんて素晴らしいんだろうと

青い空と真っ白な雲
そして昼の輝きと夜の闇
しみじみ思うよ
この世界はなんて素晴らしいんだろうと


空には七色の虹がかかる
過ぎ行く人たちの表情も美しい
友人たちは握手を交わしながら「ご機嫌よう」と言い
心から「大好きだよ」と言い合う


赤ん坊が泣いてる
この子たちが育つのを見ていよう
彼らはこれから先、私よりずっとたくさん学んでいくだろう
しみじみ思うよ
この世界はなんて素晴らしいんだろうと
そう、本当に思うね
なんて素晴らしいんだろう、この世界は

 和訳:これが言いたい【Express it】

記 2016.1.10

2016/01/09

青空と茶太郎 2016.1.9

【 人の上が好きな茶太郎 】

茶太郎は人がいれば、すぐに乗ってくる。
ひざの上だったり背中だったり。

私と青空がソファにいると、なぜか決まって青空の方にいく。
青空の方が長時間ジッとしているのを茶太郎は知っているからだ。



2016/01/06

単管鉄パイプで物置を作る #10 ソラ君一人で屋根を張る! 2016.1.6

今日から私は仕事始め。
ソラ君は今日までが冬休み。
ということで今日はソラ君一人で物置の屋根張りにトライ。

屋根を張りながら、動画の撮影もしておいてくれました。

私が夜仕事から帰ってくると、立派な屋根が完成していました。
一人で作業するのは大変だったと思います。
お疲れ様でした、ソラ君。



2016/01/03

ネコカーサンの火葬 2016.2~3

【 見納めネコカーサン 】

今日はネコカーサンを火葬する日だ。
火葬はいつものように「Pet PAPA」に依頼した。

これまで何匹もネコがなくなったが、突然ぽっくり逝ってしまったのはネコカーサンだけだ。
その意味で飼い主に負担をかけない大往生だった。

ネコカーサンは私や青空にもなついてきたばかりだった。
なつくと何だか可愛く思えた。
それまでは目をつり上げてこっちの様子をうかがっているキツイ顔の印象が強かった。

火葬が始まればもうネコカーサンの姿を見ることはできない。
ネコカーサンの遺体は、眠っているようにも見える。
火葬車が来て火葬が始まった。
ネコカーサンは1時間もしないでお骨になってしまった。

居間の祭壇にお骨を置き、しばらくはお線香を上げて弔うことにする。
49日が過ぎたら、小茶太や小チビが眠る共同墓地に埋葬する予定だ。



2016/01/02

ネコカーサンに贈る言葉 2016.1.2

【 ネコカーサンの見納め 】

明日は午後からネコカーサンの火葬をする。
ネコカーサンの姿を見られるのも、後わずかになってしまった。




【 茶太郎 】

茶太郎はネコカーサンが死んでしまったことを理解しているのだろうか。
いつもと変わらないようにも見えるし、ひどく悲しんでいるようにも見える。




【 ネコカーサンに贈る言葉 】

お世話になったネコカーサンに、私と青空で贈る言葉を書いた。
ちょうど青空の書き初めが終わったので、あまった半紙を使わせてもらった。
ネコカーサンは、同類のネコにはとても優しかった。
来るものは拒まず、優しく受け入れた。
小茶太も小チビもネコカーサンを母親のように感じていたのではないだろうか。





書き初め 2016.1.2

夜、青空が学校の宿題の書き初めをした。
今年のお題は、「美しい自然」。
いつもなら動画を撮るのだが、今年はネコカーサンが前日に急死したので動画はなし。
写真だけ撮った。




私も今年の一文字を書いた。
お題は「悠」。
悠然と生きる。という願いを込めて。



単管鉄パイプで物置を作る #9 お正月休みの作業! 2016.1.2~1.5

お正月休みの物置作業の記録。

・1/2 屋根の勾配の単管をつなぐ作業
・1/5 屋根に垂木をつける作業

元旦にネコカーサンが急死して、火葬の準備やらいろいろあって作業は遅れ気味。
私の方も突然の激しい腹痛で病院に行って検査したりで、今年は不運が続いている。

それでも物置小屋の方は、大きなトラブルもなく少しずつ形になってきている。
私は明日の6日が仕事始め、青空は7日が始業式なのでもう一日休みがある。
今日できなかった屋根の取付は、明日青空にやってもらうことにした。



新しいキーホルダー 2016.1.2

【 エンジンのピストン 】

青空の新しいキーホルダーが届いた。
お母さんに頼んでamazonに発注したものだ。
購入したのはいつもの車のパーツシリーズ。
今回は、エンジンのピストンだった。



2016/01/01

ネコカーサン急死 2016.1.1

【 こんなことになるなんて 】

ネコカーサンが深夜に急死した。
元旦の夜、いつものようにソファで茶太郎と寝ていた。
11時過ぎに、ネコカーサンは突然喉に何か詰まったかのようになり、そのまま呼吸が止まってしまった。 あっけない死だった。

ネコカーサンは、秋口くらいから食が細くなっていたが、それ以外は特に変わった様子はなく、昼間は暖かい場所で日向ぼっこをし、夜は家の中で茶太郎と一緒に寝る毎日。
けれどここ数日あまり食事をとらなくなった、とお母さんは心配していた。

ネコカーサンは15年前の2001年の冬にわが家のウッドデッキに突然やってきて、そのまま居ついてしまったネコだ。 2001年の春に子供を4匹産んだ。
4匹の中で運良く生き残ったのが茶太郎だ。

ネコカーサンはとても用心深いネコで、お母さんにしかなついなかった。
私も青空もずっと嫌われていた。
近づいても逃げなくなったのは、つい最近のことなのだ。
私も青空も、15年目の奇跡と喜んでいた。

ネコカーサンはわが家に来てから、15年間ずっとわが家のウッドデッキが住処だった。
この間、小茶太や小チビが迷い込んできても、母親のように面倒をみてくれた。
人間は嫌っても、ネコには寛大だった。

ネコカーサンは16才以上なので、人間だったらかなり高齢のおばあちゃんの筈だ。
人間と違ってネコの見た目からは分からない。
ネコカーサンは衣食住が満たされて、息子の茶太郎とも一緒に暮らすことができた。
幸せな一生だったのかもしれない。




元旦の多摩川で富士山を見る 2016.1.1

初詣に行った帰りに、多摩川に行き富士山を眺めました。
ソラ君は車から出てきませんでした。
こんなにきれいな富士山を見ないなんて、あ~もったいない!



ソラ君と除夜の鐘をつきに行く 2016.1.1

大みそかの深夜、すでに0時を回り年が明けていますが、恒例の除夜の鐘をつきに近くのお寺にソラ君と向かいました。

お寺に行ってみると、人は誰もいませんでした。
どうやら今年は除夜の鐘が中止になっていたようです。残念です。

ソラ君は家に帰り、私は近くの神社に寄ってみることにしました。
今年は新年早々ついていないようです。