2015/04/22

今日の茶太郎 2015.4.22

今夜の茶太郎です。
夜はこのところ私の部屋においてある茶太郎専用のベッドで寝ていることが多いです。
鼻がつまって苦しいようで、いつも頭を上に向けて寝ています。



春の虹  ソラ君の動画 2015.4.22

夕方ちかくに突然のにわか雨が降り、その後きれいな虹が現れました。
ソラ君が撮った虹の動画と写真を私が編集して公開しました。



2015/04/19

ワイヤレスゲートの480円のSIMを購入して、priori2でネットにつながるまで APN設定に悪戦苦闘 この組み合わせて購入された方の参考に ...

通勤途中に、格安スマホのpriori2でニュースのヘッドラインぐらいは読みたいと思い、ヨドバシカメラで、ワイヤレスゲートの480円のSIMを購入しました。
設定は簡単にできるかと思いきや、大変でした。

ワイヤレスゲートのマニュアルには、端末でAPN設定しろとしか書かれていませんでした。
一方priori2では、アクセスポイントの一覧にワイヤレスゲートのAPNの初期設定がなく、どう設定するのか分かりませんでした。

慣れている人ならともかく、初めてやる人には説明書に書かれていないことが多く、さっぱり分かりませんでした。
この組合せで購入された方へ、参考までに動画にしました。
(ちなみにわたしが購入したpriori2は、9800円の3G専用端末です)

ワイヤレスゲート
priori2


2015/04/12

魚くれくれ猫の生息地に行ってみた! 2015.4.12

今日は日曜日。
天気もよくて暖かいので、ソラ君と魚くれくれ猫の生息地に行ってみました。
ここのアイドルだった「イチちゃん」は今年亡くなってしまいましたが、他の猫はみんな元気で仲良く暮らしているようです。

前回ここに来たのは2013年12月1日です。その時の動画はこれ。
https://youtu.be/PjoOJgnHlac

イチちゃんが元気になるようにと作った紙粘土のイチちゃん製作記
https://youtu.be/5-7nDlpy_ck


2015/04/05

四国ドライブから無事帰還! 2015.4.5

本日夜9時半に、四国ドライブから無事自宅に帰還しました。
3月28日に出発して、4月5日まで8泊9日で四国を一周。
走行距離は、なんと2,770km。

9日間もあったのに終わってみればあっという間でした。
明日から私は仕事、ソラ君は学校です。頭を切り換えてないとね。
動画はたくさん撮ってきたので、順次編集して公開します。
お楽しみに!



2015/04/03

四国ドライブ #43 7日目 愛媛 松山に向かう途中、激しい夕立に遭遇 2015.4.3

四万十川のドライブを終え、松山に向かいます。
夕方近くになってしまったので、高速道路を走りました。

私は途中眠くなってサービスエリアに入り爆睡。
ソラ君は起きていたようです。
激しい夕立の模様をビデオに撮影していました。
私が起きた時はすでに雨は小降りになっていました。



四国ドライブ #42 7日目 高知 四万十川にそって北上する  北之川城址 岩間の沈下橋 道の駅とうわ  2015.4.3

四万十川を松山方面へ北上しながらドライブしました。
あいにく天気は曇っていましたが、四万十川の穏やかな流れと景色を堪能できました。

途中、北之川城址やこの旅で2つめの岩間の沈下橋を渡りました。

お昼は、道の駅とうわで取りました。
四国のガイドブック(るるぶ)に、ここの食事が美味しいとあり、遠回りになりますが寄ってみました。
評判通り、食事はとても美味しく価格もリーズナブルでお勧めです。
フリーのワイファイもつながっていて、ユーザーがまた来たくなるようによく考えられた道の駅でした。

=> 北之川城址

=> 岩間の沈下橋

=> 道の駅とうわ


四国ドライブ #41 7日目 高知 四万十川の河川敷を走ってみた! 2015.4.3

ありきたりの道では満足できないソラ君。
危険な道へと私を誘います。

そういう細くやばい道はナビには載っていません。
とりあえず四万十川の河川敷に降りられる道を探して、川沿いの狭い道をしばらく走りました。

すると、ありました。
河川敷への道が。

おそるおそる降りてみると、こぶし大の石がぎっちりの敷き詰められた広い河川敷でした。
これ以上は危険と判断して深入りは避けました。
ソラ君はもの足りなかったようですが。(^^;

=> 四万十川


四国ドライブ #40 7日目 高知 四万十川 佐田の沈下橋 2015.4.3

沈下橋は、増水時に川に沈んでしまうように設計された欄干のない橋のことです。
四万十川(しまんとがわ)には、この沈下橋がいくつもあり有名です。
四万十川流域を紹介するYouTuverの四万十君の動画をみて、四国に行ったらぜひ見てみたいと思っていた場所でした。

欄干のない橋は、実際に走ってみるとかなり怖かったです。
観光客の方の車が落下する事故も時々あるそうです。

四万十(しまんと)という名称は日本語っぽくはありません。
ネットで調べてみたら、由来はアイヌ語説なといろいろとあるようです。
さらに驚いたのは、この川は平成6年まで「渡川」が正式名称だったそうです。

=> 沈下橋
=> 四万十君 (YouTuver)


四国ドライブ #39 6日目 高知 足摺岬のネコと銅像 2015.4.3

足摺岬の灯台から宿に戻る途中の遊歩道のベンチに、茶トラのネコが一匹ちょこんと座っていました。
小柄なのでまで子供かメスなのかもしれません。

ともて人なつこいネコで、頭をすりつけてきます。
お腹が空いていてエサが欲しいようです。

けれどあいにく何ももちあわせがありませんでした。
私たちが去った後も、この茶トラはずっとこっちを見ていました。

ネコが大好きなソラ君が、旅先でこんな人なつこいネコに出会えるなんて、まだまだ神様の幸運は続いているようです。

=> 高知の偉人と銅像


四国ドライブ #38 6日目 高知 足摺岬 2015.4.3

宿から徒歩で足摺岬に向かいました。
足摺岬は四国最南端にある半島で、その先端に灯台があります。

あいにく大粒の雨と強風が吹き荒れて、足摺岬からの眺望を堪能することはできませんでした。
晴れていればもっとすごい景色だったと思います。
けれど、磯に打ち寄せる荒々しい波は、モノトーンの絵のようでした。

足摺岬には大学生の時に旅行で来たことがあります。
数十年振りの再訪ですが、その時は自分の子供と一緒にここを訪れることがあるとは思ってもいませんでした。

=> 足摺岬 wiki


四国ドライブ #37 6日目 高知  白山洞門 2015.4.3

朝一番で、足摺岬の白山洞門を見学しました。
昨夜は雨と霧の中を走ってきたので、回りがどんな景色なのかよく分かりませんでした。

海岸まで降りてみると、大きな岩に大穴がポッカリと空いて、そこに激しく波が打ち寄せていました。
まさに故事のとおりで、「一念 岩をも通す」を実感しました。

私は若い頃、自分がやりたいことを途中で諦めてしまいましたが、この大穴に打ち寄せる波のように、強い意志をもってすれば実現できたかもしれません。

ソラ君へアドバイス。将来自分がやりたいことを見つけたら、それを諦めずにやり続けることです。
そうすればいつか道は開きます。

=> 白山洞門 wiki


四国ドライブ #36 6日目 高知 モバイル端末の通信能力 2015.4.3

足摺岬の先端にあるユースホステルで、持参したモバイル機器の通信能力を検証してみました。

【携帯電話 PHS ウィルコム】
普段の日常生活では問題なく使えるウィルコム(今はyahooモバイル)の携帯電話ですが、通信エリアが人口の多い都市に限定されているため、旅にでるとつながらなくなるので不便です。
観光地のほとんどは山間部にあるので、役にたちません。その分通信料は安めなのですが、旅先で携帯電話が使えないと、今では公衆電話がないので連絡がとれなくなり困ります。

【ポケットWIFI UQ WiMAX】
旅先でのインターネットですが、私もソラ君もYouTUBEをいつも見ています。
これは旅にでても同じです。UQのポケットWIFIは高速で制限なしなのでいいのですが、ウィルコムの携帯電話よりもさらに通信エリアがせまく、都市部を少しでも離れるともうつながりません。
今回の旅でも、ほとんど使えませんでした。

【SIMフリー OCNモバイルONE】
それにたいしてNTTのデータ通信カードは、どんな山の中にいようともつながり、びっくりしました。
今回購入したのは、データ通信専用の20日間有効の高速150MB/1日という「OCNモバイルONE」です。
150MBを超えると低速になるので、YouTUBEの動画は数本見るのが限界ですが、ちゃんとつながっているのでメールやLINEは、ストレスなく使うことができました。



四国ドライブ #35 7日目 高知 あしずりユースホステルとその周辺 2015.4.3

昨夜遅く、あしずりユースホステルに到着しました。
私は疲れのため、宿に着くなりすぐに爆睡してしまいました。

おかげで早朝にすっきりと目覚め、辺りを一回りする余裕ができました。
ソラ君は夜更かししたせいで、まだ眠っています。

私たちが泊まったあしずりユースホステルは、足摺岬の先端にあり、老夫婦が経営する昔風の静かな宿でした。

=> あしずりユースホステル


2015/04/02

四国ドライブ #34 6日目 高知 足摺岬に向かう途中大事なものを忘れた (^^; 2015.4.2

今日は、やなせたかし記念館と龍河洞を観光してきました。
今夜の宿は足摺岬です。
けれどのんびりしすぎて、すでに夕方近くなってしまいました。

足摺岬へ向かう途中、景色のいい場所があったので、車を駐めてビデオ撮影。
ここで東京ナンバーの車でお遍路をされている方と一緒になり、少しお話しをしました。
時間がない私たちは先に出発しましたが、30分も走った頃ふとビデオを展望デッキに忘れたことに気がつきました。
このビデオには、東京を出てから今日までに動画がすべて保存されていて、バックアップもありません。
あわてて戻りましたが、もう誰かに取られてしまっている可能性もあります。
なんとか無事に残っているようにと願いながら戻りました。

デッキに戻ると、ラッキーなことにビデオカメラは残っていました。
あ~、よかった。
この旅の間、ずっと幸運が続いているソラ君のお陰です。
神様(ソラ君)、どうもありがとう。
君のお陰で大事なものが元に戻りました。
旅にでてからこんなにうれしかったことはありません。
これからは忘れないように気をつけます。

足摺岬までの道は、ガスで視界が悪く、一寸先も見えないほどでした。
宿に着いた私は、ビデオの心配と運転の疲労でぐったり。
私はすぐに爆睡してしました。
が、ソラ君は元気で、なかなか眠れなかったようです。



四国ドライブ #33 6日目 高知 龍河洞 2015.4.2

高知の龍河洞に来ました。
鍾乳洞といえば山口の秋吉台が有名ですが、高知の龍河洞もすごかったです。

2000年以上も前には、この洞穴に弥生人が住んでいたそうです。
洞穴は、1年を通して一定の温度に保たれていて、住むのには快適だったのではないでしょうか。

鍾乳石はエイリアンの巣のようで、不気味でした。
コウモリも住み着いていて、狭い洞穴の中を飛んでいる姿を見ることができました。

龍河洞は、高知に来たらぜひ見学されることをお勧めします。
すばらしかった。
お土産屋さんも楽しいお店がたくさんありました。



四国ドライブ #32 6日目 高知 やなせたかし記念館 高知アンパンマンミュージアム 2015.4.2

高知県香美市にある「やなせたかし記念館」を訪問しました。
やなせさんはアンパンマンの原作者でもあるので、この美術館は「高知アンパンマンミュージアム」とも呼ばれいます。

私はソラ君が小さい頃アンパンマンが大好きだったので、一緒にテレビで見ているうちにファンになりました。
そして、こういうアニメを作るやなせさんに興味を持ち、ネットで調べたり本を読んだりしました。
やなせさんのお父さんのご出身地である高知県香美市に記念館が建てられていることを知り、いつか訪問してみたいと思っていました。

ここにはやなせさんの原画がたくさん飾られていて、魅了されました。
今日はこの記念館に来て本当によかったと思いました。

=> やなせたかし記念館
=> やなせたかし WIKI


四国ドライブ #31 6日目 高知 桂浜と龍馬の銅像 2015.4.2

朝早く高知ユースホステルを出発して、桂浜にやって来ました。
ここには龍馬の銅像が建っているので、見たいと思ってた所です。
けれど残念なことに銅像は修復中で大きなクレーン車が銅像のそばに居座ってがっかりでした。
銅像の龍馬の顔も心なし迷惑そうに見えました。

桂浜はもっと大きな海岸を想像していましたが、実際はこぢんまりとした穏やかな浜でした。
浜の右側は小高い山になっていて、神社がありました。
そこからは桂浜や、太平洋が見渡せます。
若かりし頃の龍馬はここに来て、はるか彼方にあるアメリカを思っていたのでしょうか。

=> 桂浜 WIKI


2015/04/01

四国ドライブ #30 5日目 高知 高知ユースホステル 2015.4.1

今夜の宿は、高知ユースホステルです。
徳島ではビジネスホテルに4泊しましたが、高知では宿泊料の安いユースホステルにしました。
長旅となると一番費用がかさむのが宿泊代。
費用節約のため、ここからはユースホステルに泊まって旅を続けます。

ユースホステルといえば、かつては若者の旅の定番でしたが、今では外国人や中高年の利用者が大半を占めるようになっています。四国ではお遍路さんも多いそうです。

高知ユースホステルは、市内の中心地の近くにあり観光には便利です。
設備もよく、ロビーではWifiもつながりました。
お勧めのユースホステルです。

=> 高知ユースホステルのWEBページ


四国ドライブ #29 5日目 高知 高知市に向かう途中の景色 2015.4.1

室戸岬の観光を終え、今日の宿泊地である高知市に向かいます。
途中、景色のいい所では車を駐めて写真や動画を撮りました。
動画の最後の浜辺の名前は不明ですが、夕日が沈んでいく様は絶景で、
しばし見とれました。



四国ドライブ #28 5日目 高知 室戸岬の灯台 2015.4.1

朝、徳島を出発して途中観光しながら3時過ぎに室戸岬の灯台に到着。
幸いなことに雨も上がり、岬の灯台に着いた時は雲が払われ、太陽がさんさんと輝く絶好の日和となりました。 ラッキーです。
灯台越しに眺める太平洋はすばらしい景色でした。

帰り道、30cmもある巨大なミミズに遭遇。
こんな大きなミミズは私もソラ君も初めて見ました。グロかった。(^^;

室戸岬の灯台 Wiki


四国ドライブ #27 5日目 高知 第24番札所 最御崎寺(ほつみさきじ) 2015.4.1

室戸岬にある第24番札所 最御崎寺(ほつみさきじ)に参詣しました。
ここは宿坊も備えた大きなお寺でした。
境内には桜が咲いて静かな雰囲気の中、お遍路さんの読経の声だけが粛々と響いていました。

=> 最御崎寺




四国ドライブ #26 5日目 高知 室戸岬でたくさんのネコちゃんたちと出会った 2015.4.1

室戸岬に到着して展望台に向かいましたが、頂上に着いてもガスでまったく何も見えませんでした。
その代わりたくさんのネコちゃんたちが出迎えてくれました。

東京を出て5日目。
ネコをモフモフしたい症候群が発症していたので、たくさんのネコちゃんたちに囲まれてストレス解消。 ハッピーな気分になれました。

そういえば、お昼に買ったコンビニの幕の内弁当の白身魚を残したソラ君。
「これは後でネコにやるから」と言うので、何を言っているのかと思っていました。
けれどソラ君の予感が的中。こんなことがあるなんてびっくりです。

耳が切れているネコは、避妊・去勢の処置をした証拠というのをネコちゃんの保護主さんからお聞きしました。 これ以上増えないように気を配っているようです。



四国ドライブ #25 5日目 高知 中岡慎太郎の銅像 2015.4.1

朝、徳島を出て観光しながら2時過ぎに室戸岬に到着しました。
天気は薄曇りで雨も時々降ってきています。
室戸岬の入り口の手前に、中岡慎太郎の銅像が建っていたので見学しました。
中岡慎太郎は幕末に、坂本龍馬と一緒に活躍した土佐藩の志士の一人です。
高知県には、幕末に活躍した偉人の銅像がたくさん建立されていました。

=> 中岡慎太郎 WIKI


四国ドライブ #24 5日目 高知  御厨人窟 (みくろど)  弘法大師修行の地 2015.4.1

室戸岬の手前に、弘法大師が修行した洞穴がありました。
御厨人窟 (みくろど) と呼ばれるこの洞窟、せっかくなので見学していくことにしました。
奥行きが10mほどで、元は海食による洞窟のようです。
今を去る1200年前に、この洞窟で空海が修行したと思うと、何か胸に迫るものがあります。
* 写真付きの限定公開版

御厨人窟


四国ドライブ #23 5日目 高知 夫婦岩 (室戸岬に向かう) 2015.4.1

ウミガメの日和佐海岸から室戸岬に向かいます。
厚い雲がおりて雨も降ってきました。

海岸沿いの道は荒波が打ち寄せる絶景です。
遠くは霧で霞み、北欧のような幻想的な景色が続きました。

道中、「夫婦岩」という観光スポットがあったので立ち寄ってみました。
大小の大きな岩を夫婦に見立て、しめ縄が張られていました。
夫婦円満・家庭繁栄を願うのは時代・地域を越えて同じです。

=> 夫婦岩


四国ドライブ #22 5日目 高知 ウミガメが産卵に来る日和佐海岸 2015.4.1

四国にやってきて4日目。
今日は徳島から高知へ入ります。
高知に入って最初に観光したのは、ウミガメの産卵で有名な日和佐海岸。
あいにく天気は薄曇りで雨がぱらついています。
けれどもそのおかげで、日和佐海岸は私たちだけの貸し切りとなりました。

海は太平洋に面して、はるか彼方はアメリカです。
日和佐海岸は砂浜が長く延びたとても美しい海岸でした。
私たちと一緒に日和佐海岸の旅をお楽しみください。

=> 日和佐海岸