2013/09/29

茶太郎、お母ちゃんに甘える

天気のいい日曜日。
腰が痛くて寝たきりの茶太郎を外に出した。
たまには運動させないとね。

デッキには茶太郎のお母ちゃんのネコカーサンがいて、久しぶりのご対面。
茶太郎はネコカーサンに近寄っていって、目一杯ほおずりした。
お母ちゃんも息子の茶太郎の顔をなめてあげた。
やっぱり母親だね~。
茶太郎もうれしそうだ。
おじさんになっても男は甘えたいんだよね、お母ちゃんに。

茶太郎はお母ちゃんに甘えて、ちょおばかり気分が晴れたのだろう。
自分から家の中に戻っていった。

茶太郎の腰の具合は、相変わらずよくなく、
以前のひょうきんな茶太郎にはほど遠い状態だ。
ずっとこのままなのだろうか。


2013/09/28

衝撃的に安い値段のオモチャを買ってみた

青空が八王子におもしろい店があるというので、行ってみた。
そこはいろんな商品を衝撃的に安い値段で売っているお店だった。

店の名は「ヤマギシ」といい、卸が専門の店のようだ。
が小売りもしていて、一般客も多いようだ。
店内を一回りして、あまりの安さにびっくりぎょうてん。
ついついオモチャを買ってしまった。

買った商品は、バスターマシン GT-02ゴリラ&RH-03ラビットセット
ネットでみたら、定価が6600円もした。それがなんと499円で売っていた。
ヤマギシ (* ヤマギシは保護者同伴でないと買い物できません)

INOチャンネルのオープニングを真似して作ってみた!

【INOさん】
私と青空がいつも見ているINOさんの「INOチャンネル」。
INOさんは山形に住む中年のおじさんだ。
個性的なキャラにくわえ、動画の編集も上手で毎回上質なビデオに仕上がっている。

INOさんは、仲間内のYouTuberをINO軍団としてまとめてもいる。
私もINO軍団の10人ほどをチャンネル登録している。
皆な大人のテーストの良質なビデオを作ってアップしている。

【空中つかみ取り】
このINOチャンネル、いつもオープニングが凝っている。
空中つかみ取り。
どうやっているのだろうか。ずっと気になっていた。
私と青空でこのオープニングを真似して作ってみることにした。

実際にトライしてみると、たった2秒弱のオープニングを作るのに、1時間もかかった。
質もINOチャンネルよりはかなり落ちるが、なんとか見られるレベルで完成。
青空も協力的だった。 INOチャンネル


多摩川に夕焼けを見に行く

YouTUBEで知り合ったM君が遊びに来た。
皆んなで多摩川に夕焼けを見に行った。
すばらしい夕焼けだった。
 (* 最後のシルエットは私です 撮影日:2013.9.28)


スキーバッグを荷車に改造して遊んでみた

不要になったスキーバッグの上を切り落とし、荷車に改造した青空。
これを自転車で引っ張って遊んでみたかったようだ。
引っ張ると大きな音がするので、私は近所迷惑になると気にしたが、
青空は遊ぶことに夢中で、お構いなしだった。

切り落としたバッグの片割れは、靴、とスキー板と一緒に市の廃棄場に持っていった。
回収料金は200円だった。


茶太郎とネコカーサン

【茶太郎】
茶太郎の腰は悪くはなっていないが、良くもなっていない。
相変わらず一日中、洋服ダンスの中で寝ているばかり。

お母さんが朝晩スープに混ぜて飲ませている薬が効いているのかどうかは分からない。
今の薬はあと数日分あるので、なくなったらしばらく様子を見ようと思う。
その後の状態で、薬の効果が分かるかもしれない。

 茶太郎は昨日の夜中に突然起きて鳴いた。
下に連れて行くと、カリカリは食べずに水を大量に飲んだ。
喉が渇いていただけだったらいいが、腎臓が悪くなったとしたら手の打ちようがない。

【ネコカーサン】
我が家のウッドデッキは、とうとうネコカーサンだけになってしまった。
小チビは8月に亡くなり、茶太郎も家の中だ。

ネコカーサンは一匹で寂しいのかもしれない。
よく鳴くようになった。
朝は玄関ドアを開けると、飛び込んでくる。
といっても心配性は相変わらずで、すぐに出て行ってしまうが。

ネコカーサンも13才以上になっているので、人間だとしたら老境に入る年齢だ。
健康状態はどうなのだろう。見た目は異常はなさそうだが。


2013/09/27

ソラ君のノートパソコン用の外付けのハードディスクを購入

最近、青空は毎日のように動画を撮って編集している。
このためノートパソコンのハードディスクに撮影した動画データが入らなくなってしまった。

ということで、青空が使っているノートパソコン用に500GBの外付けのハードディスクを購入した。
USBから電源をとれるコンパクトなタイプのもので、アマゾンで、5500円だった。
これで当分は動画編集も大丈夫だろう。

ちなみに青空が使っているノートパソコンは、1年半前にDELLの通販で買ったWindows7用のマシンだが、とにかく遅い。
起動して使えるようになるまで7分くらいかかり、動いてからも重い。
安さにつられてこんなPCを買った私がいけないのだが、売る方も売る方だ。
こんな遅くて使い物にならないPCをDELLともあろうものが売ってはいけない。
そう思う。


2013/09/25

ソラ君の最後のピアノレッスンの日

5年半続けてきたソラ君のピアノレッスンが今日で終わった。
親としてはもっと続けてもらいたい気持ちもあったが、本人の希望なのでいたしかたない。

私は音楽が大好きだ。いつも音楽を聴いている。
音楽は人生を豊かにしてくれる。
けれど時に残念に思うことがある。
それは自分が楽器が弾けないことだ。
もし、なんでもいい、楽器が弾けたら、もっと人生は楽しくなるだろうと思う。

いつかソラ君が自分からピアノを弾きたいと思うことあれば(そう願いたいが)、その時は今まで習ったピアノがきっと役にたつだろう。


ソラ君の電子ピアノが届く 2008.4.18
ソラ君とお父さんの「ねこふんじゃった」ピアノ連弾 2008.12.23
ソラ君の ピアノ演奏 2011.12.23
ソラ君の3WAYネックウォーマー 2012.12.21

2013/09/21

茶太郎 腰の状態が悪化

茶太郎の腰は、9月になって悪化するばかり。
ほとんど寝たきり状態だ。
今日は2週間ぶりに動物病院に連れていった。

体重は3.2kgだった。
点滴を打ってもらい水分を補給し、薬をもらった。

ドクターに茶太郎の首筋に蚤の糞がたくさんあると指摘された。
まったく気づかなかった。まさか蚤がいるなんて。

2013/09/19

CASIO EX-ZR400 夜間撮影を試してみる

CASIO EX-ZR400は、暗所に弱いとネットに記載されている。
私は暗所でも写真AY動画を撮影するので、試しにテストしてみた。
結果は・・・・、その通りだった。がっくり。
暗所だと、液晶モニターにほとんど何も映らない。

CANONのデジカメでは暗所でも、それなりの明るさで液晶モニターに写り、
そのままシャッターを押すと、そのイメージで写真が撮れる。
CASIOのこのカメラは暗所の感度が悪すぎる。
まぁ値段も値段なので文句は言えないが。

CANONもこのカメラもそうだが、フラッシュが光ると、焦点が合わずボケた写真となる場合が多い。また色合いも黄色っぽくなるので、私は好きではない。
なるべくならフラッシュなしで撮りたい。

CASIOのデジカメは動画はさらにひどく、暗所で撮影した動画はまったく実用に耐えなかった。

2013/09/17

お土産 ソラ君の大好きな・・

青空にお土産を買ってきた。
それは青空が大好きなキャラのあるものなのだが、何かは教えずにヒントを出してクイズにした。
青空はあてることができなかった。













答えはドラえもんの切手シート。
私がたまたま仕事で郵便局に行くと、壁にドラえもんの切手シートが貼ってあった。
こんなものが売っていたのでびっくりしたが、速効で買った。
2013年の6月に発売になったそうだ。
ドラえもんの記念切手

2013/09/16

12才の誕生日

今日は青空の12才の誕生日。おめでとう、ソラ君。
12年。ちょうど干支一回りの人生を経験したことになる。

今朝は台風の中、長野のキャンプ場から車で帰還した。暴風雨で大変だった。
誕生日なので、夕飯は青空の希望でお好み焼きやさんへ行き、
そして夜はバースデーケーキでお祝いをした。

親として子どもが成長するということは、うれしい反面さみしさも感じる。
子どもがだんだんと手の届かない世界に行ってしまう。
けれど、そうして皆んな大人になっていく。

【親孝行とは】
私は子どもの頃や大人になってからも、親の気持ちなんて考えたこともなかった。
両親はすでになくなったが、存命中、私はずっと親不孝な息子だった。
しかしこれは私だけではなく、大半の人もそうではないかと思う。
親の気持ちは親になってみないと分からないものだ。
今、私が思う最大の親孝行とは、金持ちになることや出世することではなく、子どもが自分のやりたいことを思う存分やり遂げて悔いのない人生を全うしてくれることだと思っている。
その意味で、この年になっても思い悩んでいる私は今だに親不孝のままだ。













【誕生日プレゼント】
誕生日プレゼントは、青空がお母さんにお願いしてamazonで買ってもらったワイルドスピードのダッジのトイ。 ミニカーなのに2000円近くしたそうだ。高っ!
私はキャンプが誕生日プレゼントのつもりだったが、案の定青空は何か物が欲しくなったようで、先日買ったばかりのデジカメをプレゼントとして自分用にくれといわれた。
CANONが使えることがわかったので、新型は青空に上げることにした。

【過去の誕生日ケーキの動画 】
青空が小さい頃は好き勝手なことを言っていて面白かったね。
11才の誕生日
10才の誕生日
9才の誕生日
8才の誕生日
7才の誕生日
5才の誕生日

木崎湖キャンプ #12 カヤック

木崎湖でのカヤックシーンをまとめてみた。
青空は上手に漕げるようになり、一人で遠くの方まで漕ぎ出していった。

私は50肩の痛みがひどく、ほとんどカヤックができなかった。残念。

木崎湖キャンプ #11 木崎湖のカエル

木崎湖キャンプ場にはたくさんのアマガエルがいた。

テントサイトにもカエルはやってくる。
青空はカエルを捕まえて遊んでいた。
カエルの方も人慣れしているようにも見えた。

夜は湖畔でゲコゲコ鳴いてうるさいくらいだった。

木崎湖キャンプ #10 木崎湖のネコ

木崎湖で出会ったネコをまとめてみた。
人なつこくて、とてもいいネコちゃんたちで、いやされた。
た会いたくなる、そんなネコちゃんたちだった。
BGMを明るい曲調に変更した版を以下にアップした。
http://youtu.be/kzViuUI2LJU

2013/09/15

木崎湖キャンプ #9 最後の夜

2日間のキャンプもあっという間に終わってしまった。
初日は魚釣り、カヤック。
2日目は黒部ダム、山岳博物館、鷹狩山に出かけた。
魚が釣れなかったことと、天気が悪かったことが残念だったが、久しぶりのキャンプはとても楽しかった。

【台風接近】
最後の夜は、夜半から台風18号が接近し激しい暴風雨となってしまった。
明け方にはキャンプサイトも水浸し状態で、テントの中まで浸水してきた。
大雨の中、二人でカッパを着てテントを撤収。
そして暴風雨の中、長野から東京まで車でひたすら走った。
前が見えないほどの大雨で運転はきつかったが、無事に帰還できたのでこれもいい思い出となった。

【ネットがつながらないと・・】
わざわざキャンプしに来て、ネットはないだろうと言われるかもしれないが、
ネットがつながらないと、キャンプ場の夜はすることがない。
ふだんの夜はYouTUBEやメールを見て、かなりな時間を過ごしている。
私はゲームをしたり音楽を聴いたりしていたが、青空は退屈だったろう。
おかげで早寝早起きになった。
黒部ダムからの帰りに、無料wifiサービスをしている7イレブンに寄ってみたらつながった。
青空は嬉々としてネクサス に向かった。
ソラ君が7イレブンからネクサス7で撮ってアップした動画 

【次は本栖湖に】 
10月になったら、次は本栖湖に「たき火キャンプ」にをやりに行こうか。
本栖湖キャンプ場は、直火のたき火ができる日本では数少ないキャンプ場だ。
青空もたき火が大好きなので、ネットがつながらなくても夜はたき火パーティで楽しめる。




木崎湖キャンプ #8 鷹狩山の山頂

【絶景でした!】
山岳博物館から山道を登っていくと、鷹狩山の山頂展望台に行ける。
ガイドブックには絶景が見られるので、時間があればお勧めと書いてあった。
日没までまだ小一時間分ほどあったので、ナビでマークして行ってみることにした。

山道は狭くきついカーブの連続で怖かったが目的地の展望台に到着。
いや~、すごい絶景でした。来て良かった!

展望台前のベンチに、中年のご夫婦が仲良く腰掛けていた。
お話しを聞いてみると、時々この景色を見るために車でやってくるそうだ。
松本からといっていたので1時間半くらいはかかるだろう。
それだもやってくる価値がある場所ということだ。
私もそう思う。
パワースポット 鷹狩山


木崎湖キャンプ #7 山岳博物館

黒部ダムからキャンプ場に戻り一休みした後、大町の山岳博物館に向かった。
キャンプ場からは車で15分ほどだった。

さほど期待はしていなかったが、行ってみてびっくり。
1階は広いロビーと北アルプスをテーマにした絵画。
2階は北アルプスの歴史から動物の生態系まで丁寧に展示してあった。

今では3000mの山がそびえているが、300万年前は海で、北アルプスの山麓から貝の化石が発見されている。

展望室からは大町の町並みが見渡せる絶景が広がっていた。
訪問してよかったと思った。
山岳博物館

青空は博物館の前から母さんに電話して、今日行ったところを報告した。


木崎湖キャンプ #6 黒部ダム

キャンプ2日目は黒部ダムに向かった。
今年はダム完成から50周年に当たるそうで、城下町の大町では大々的に宣伝をしていた。

黒部ダムには扇沢まで車で行き、そこからトロリーバスで行く。
長いトンネルを抜けるとそこが黒部ダムだ。
今日は3連休の中日。9時に扇沢に着いたが、すでにバス待ちの長い行列だった。
満員電車のようなトロリーバスに乗って、15分ほどで黒部ダムに着いた。

ここからは220段の長い階段を上り展望台へ向かう。
トンネルを抜けると展望台で、そこには絶景が広がっていた。

私は20年ほど前に一度ここに来ているが、放水はしていなかった。
今回は迫力ある放水を見ることができてラッキーだった。
厚い雲が山裾まで降りていて、3000mを越える雄大な立山を見ることができなかったことが残念だった。

木崎湖キャンプ #5 もう一つの木崎湖

【アニメオタクとコスプレ天国の木崎湖】
2日目の朝、近くの温泉(ゆーぷる)に朝風呂に浸かりに行った。
ユープルのロビーに木彫りの等身大の女子高生2体が飾ってあり、びっくり。
写真を撮りまくっている二人の青年がいたので話を聞くと、
これを見るために大阪から来たという。
ニコ動で有名らしい。
駐車場には派手な車が2台。この青年が乗ってきたのかもしれない。

【戦国バサラのコスプレ】
キャンプ初日にテントのそばの桟橋で、何やら見慣れないコスチュームを着た人が写真を撮っていた。後で聞いたら、カプコンのゲーム「戦国バサラ」の登場人物らしい。
こういう現実と架空の世界を一体化してしまう人たちがいるのにびっくりした。

【さらに過激なコスプレ】
動画には撮れなかったが、キャンプ場でもビックリすることがあった。
夜、用事があって管理棟に行くと、そこにはセーラー服を着て金髪のカツラをかぶった中年のおじさんが・・・。
4年前には静かな湖畔のキャンプ場だったのに、この変わりよう。
いったい何があったのか。
ネットで調べたら、木崎湖はアニメ「おねがいティーチャ―」「おねがいツインズ」の舞台として有名になったらしい。

私は以前の静かな木崎湖が好きだ。






木崎湖キャンプ #4 早朝のネコ

一夜明けた早朝の木崎湖。

湖畔に出てみると、小チビに似たネコが一匹忍び足でやって来る。
どうやら小魚をねらっているようだ。

魚を捕ることに夢中で近寄っても逃げない。
人なつこいね。
キャンプ場でネコにいやされるとは思ってもいなかった。
ラッキー。


2013/09/14

木崎湖キャンプ #3  釣り・カヤック

【魚はお昼寝中?】
木崎湖にきて最初にしたのは釣り。
竿と仕掛けをレンタルして岸辺で釣ってみたが、まったく当たりなし。
水は澄んでいるので、魚がいれば見える。
魚影がない!
青空はご機嫌ななめ。

仕方がないのでいったんテントに戻り、カヤックに乗って釣ることにした。
けれどカヤックで沖に出てもまったく釣れない。
釣れる時間帯もあるのだろう。昼過ぎには魚もお昼寝中だ。

【カヤック】
結局、釣りはすぐに諦めてカヤックに専念することにした。
私は50肩で左腕が思うように動かせないため、青空のソロとなった。
左腕の状態がよければ私もソロでのんびり湖畔を回ってみたかった。
残念。

【買い物】
カヤックの後、青空は疲れたのかテントで寝てしまった。
私は食材とコーヒーのお湯を沸かすヤカンを買いにスーパーへ。
西友ストアがあってそこで全部まかなえた。

【夕食】
夕食は、青空が焼きそばとおにぎり。
私は幕の内弁当。
これでも湖畔で食べると、あら不思議。でとても美味しく感じる。
食後のコーヒーもまた格別。

【温泉は閉店】
夕食後に夕立が降りだした。
雨が上った9時に「ゆーぷる」に行くと、すでに閉店していた。
入浴を楽しみにいていたのでがっかりした。
夜9時で終わりとは、早い店じまいだね。
翌朝は7時から営業しているらしいので、朝一番で行くことにしよう。


木崎湖キャンプ #2 テント設営

【テントの張り方?】
今日の木崎湖は薄曇りでややむし暑い感じだ。
でも雨の心配はなさそうなのでよかった。

キャンプ場に着いたら、まずはテントの設営。
ベース基地を作らないと何も始まらない。
久しぶりなのでテントの張り方を忘れていて、雨よけシートを裏表逆に取り付けていたことにまったく気がつかなかった。
夜、青空に言われて知った。

【インスタントでも最高の味】
テントを張り終わってテーブルを並べるとお昼。
インスタントラーメンの昼食ですが、湖畔で食べるとなぜか美味しい!
その後、湖を眺めながらコーヒーを飲む。
あ~幸せ。

【カエル】
テントサイトはなぜかアマガエルがたくさんいた。
湖畔で育ちキャンプ場に上がってくるようだ。
夜になると盛大にカエルの鳴き声が聞こえてきた。


木崎湖キャンプ #1 出発~到着まで

【順調なドライブ】
昨夜は準備や動画のアップで1時過ぎに寝た。
3時頃、茶太郎が鳴きだし起こされた。
そして、5時前には青空が起こしに来た。
荷物を積み込み、5時半に自宅を出発。
今日の天気は曇りだが、今日は雨の心配は無さそうだ。

中央高速は3連休の初日なので、早朝にもかかわらず混んでいた。
が、渋滞も笹子トンネルまで。後はスイスイだった。

途中、サービスエリアで何度か休憩し、木崎湖キャンプ場に到着したのは10時前。
4時間半ほどかかった。
睡眠不足だったが、青空と話をしたり音楽を聴いたりして、眠気を防止。
無事に到着できた。

八王子から長野まで、高速代は2250円で半額だった。安いね。

2013/09/13

木崎湖キャンプ #0 出発前夜

明日から長野の木崎湖に、2泊3日の予定でキャンプに行く。
今年の夏休みは、予定していた八丈島ツアーがなし崩し的に中止になり、どこにも行かなかった。
思い出の少ない夏休みになってしまったので、キャンプに行くことにした。
行き先は、4年前に初めての本格的なキャンプをした長野の木崎湖キャンプ場。
ここは思い出深いところで、釣りもできるしまだ行ったことのない観光地もある。

明日の早朝に出発というのに、例によって私の準備は泥縄。
夜の10時になってようやく終了。
青空の分はお母さんが前もって準備してくれていた。

台風が近づいているので天気が気になるが、土日は何とか持ちそうだ。
帰る日は台風が直撃しそうだ。

動画を撮ってYouTUBEにアップしたりしてたら、寝たのは1時近かった。
明日は4時起きなので睡眠不足が心配だ。
木崎湖キャンプ場













【4年前の木崎湖キャンプ 青空は2年生 】
木崎湖キャンプ場には4年前の2009年9月19日にも行っている。
今回は2回目だ。
ント設営中のソラ君
ソラ君の木崎湖の釣り
木崎湖の巨大なキャンプファイア

2013/09/12

茶太郎 腰が痛くて起き上がれない

茶太郎の腰は日増しに悪化するばかり。
二階の寝室の洋服ダンスの中で一日中寝ている。

トイレとお腹が減った時だけは、起き上がって鳴いて催促。
ご飯は食べているが運動しないので小食になり、ジワジワと痩せてきている。

もう一度ひょうきんな茶太郎を見たい。

里親募集中のネコ 動物病院にて

茶太郎を昭島動物病院に連れて行ったら、里親募集中のネコがいました。
生後3ヶ月くらいの美形のネコちゃんでした。

ソラ君、学校へ行く

いつもは私の方が早く仕事に出るので、ソラ君が学校に行く姿を見ることはありません。
­今日は用事があって仕事を休んだので、ソラ君が学校へ行くところを見ることができまし­た。
遅刻ギリギリに家を出ていきました。


2013/09/10

55才からのハローワーク

55才からのハローワーク
村上 龍
幻冬舎 (2010年)


読んで思った。
え~っ、この小説を書いたのがあの「限りなく透明に近いブルー」や、「コインロッカーベイビーズ」を書いた村上龍だって。
重松清が書いたと言われたらそう思ってしまう小説だ。

それはさておき、今や60才近くなってもまだ残りの人生は長い。
どうやって生きるのか。
差し迫るのは生活資金。
仮に貯金があっても楽しみがなければ、なんの人生ぞ。

私も同じような年齢になり、同じような悩みを抱えているので、とてもおもしろかった。
何度も言うが、あの村上龍がこんな小説を書くなんて・・。
そっちのショックの方が大きいな、これは。

2013/09/08

ソラ君のリコーダーを買いに行く

どこにいったのか家の中をいくらさがしても青空のリコーダーが見つからない。
音楽の授業で使うらしく、ないと困るのでイオンに買いに行った。

それまで使っていたものと同じものを売っていた。1480円だった。
後半年だったのに、あ~もったいない。


2013/09/07

ず~っと昔の一眼レフカメラ

【懐かしいけど】
青空が納戸にしまってあった古いカメラを持ち出してきた。
AHASI PENTAX SP。
デジカメしか知らない青空に、一眼レフカメラが理解できるのか疑問。

それでも、青空は見慣れないカメラに興味津々。
YouTUBEの投稿ネタにして、自分でアップした。
がよく分からなかったようで、一緒に撮ってというので私が説明して撮り、今度は私のチャンネルにアップした。
AHASI PENTAX SP













30年以上も前、このカメラで飼っていた初代タマを撮った写真がある。
フィルムスキャンしてデジタルデータに変換すると、デジカメで撮った写真よりもずっといい。
フィルムの解像度がいかに凄かったのかが分かる。



茶太郎とソラ君


寝ている茶太郎をソラ君が撮った動画です。



多摩犬猫霊園 慈恵院を訪ねてみた


タマ、スズ、小茶太、小チビ、黒ちゃん。
わが家で亡くなったネコ5匹。

遺骨はまだ我が家にあり、お母さんがお線香をあげている。
どのネコも忘れがたいネコだった。

遺骨を預け弔ってくれる霊園を探すと、東京府中に多摩犬猫霊園 慈恵院があった。
今日は土曜日で時間があったので、下見に訪問してみることにした。
車で30分ほどのところにある慈恵院は、禅宗の大きなお寺でびっくりした。

お墓の奥に合同葬の大きな墓碑があり、たくさんのお花が添えられていた。
また横には実験動物や小動物の墓碑もあった。
この寺の動物も人間と同じように弔う真摯な思想が感じられた。

多摩犬猫霊園 慈恵院


茶太郎を病院へ連れて行く 

腰が痛くなり動けなくなってしまった茶太郎。
ここ数日は寝たきり状態だ。
土曜日になったので動物病院へ連れて行き、先生に診てもらった。

ステロイドは効き目は強いが、腎臓や肝臓への負担も大きいそうだ。
また最近は注射の打ちすぎで、薬の効く期間がどんどん短くなってきている。
飲み薬でどの程度回復するかを試してみることにした。
点滴を打ち脱水症状を緩和し、飲み薬をもって帰宅した。

ヘチマの花が咲いた

1週間ぶりに裏庭に植えたヘチマを見たら、なんと黄色い花が咲いていた。
初めてヘチマの花を見た。
それはヘチマの形状とは似ても似つかない可憐な花だった。


2013/09/02

新しいデジカメ CASIO EX-ZR400

【こんなのありか!】
花火大会のゲリラ豪雨で水に濡れて、電源が入らなくなったデジカメ。
メーカーに修理を依頼したら、水濡れで基盤がやられているので、修理に3万かかるといわれ泣く泣く諦めた。
デジカメがないと不便なので、本日デジカメを買ってきた。
開封動画を撮るために、試しに壊れている古いデジカメにバッテリーを入れてスイッチを入れてみたら、なんと動いた。こんなのありか!

【CASIO EX-ZR400】
本日購入したデジカメは、CASIOのEX-ZR400
小島電機で1万6千円で購入。
スピーディーな起動と連写が評判のカメラ。

古いデジカメは2年半前に買ったCANONのPowerShot SX30 IS。
モニターがチルトなので、こちらの方が使い勝手がいい。
ZR400は小さく軽いので、いつも携帯するカメラにしようと思う。


2013/09/01

屋上に上がってみた


青空が屋上に来てくれと呼びに来た。
あがってみたら、空は黒い雲に覆われ、強風が吹いてる。夕立の直前のようだ。

「魚くれくれ野良猫」のロケ地に行ってみた!

今YouTUBEのネコ系動画で、「魚くれくれ野良猫」チャンネルは大人気。
そのロケ地はなんとわが家の近く。

ということで、今日は激しく暑い日でしたが、多摩川の現地視察にソラ君と行ってきました。
よく動画に登場するネコが一匹いました。
私は嫌われましたが、ソラ君にはよくなついていました。うらやましい。

魚くれくれ野良猫