2008/11/25

市役所のロビーに巨大なルノワール作品が現る

こんにちは。青空児です。
ソラ君の作った陶芸作品を受け取りに市役所に行ったところ、ロビーに巨大な絵が展示してありました。
一辺が10m四方もある巨大な作品。
私と比べてみるとその大きさが分かります。


そばに近寄ってみたらさらにびっくり。
なんと切り絵でした。


離れてみると、見事な絵になっています。
すごすぎ。


絵はルノワールの「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏場」
受付の人に聞いてみたら、近くの高校の生徒さんが作成したそうです。
パチパチ。
携帯のカメラで撮ったので写りがよくありませんが、実際はもっときれいでした。

ルノワールといえば、晩年はひどいリューマチに悩まされてほとんど動くこともできなかった。
けれど、ルノワールは曲がって開かない手に絵筆をヒモでしばって絵を描いていたそうです。
そんな状態のルノワールの所に藤田嗣治が訪問すると、「君は絵が好きか?」と聞かれたそうです。なんという執念。

市役所で受け取ったソラ君の陶芸作品はこれ。
すごい色だな…。(^^;


陶芸教室でお皿を作った時のソラ君 (2008年10月25日)